HOME > 商品一覧 > 天然ハーブお米のお守り 

天然ハーブお米のお守り 

天然ハーブお米のお守り

天然ハーブお米のお守り

▼価格 ¥648

数量:

▼詳細
特長
・青じそ成分が、お米を害虫やカビから守ります。
・新成分RME(ローズマリーエキス)の配合により、鮮度を保ち、おいしさを守ります。

全成分
天然シソ精油、RME(ローズマリーエキス)(いずれも食品由来の成分です)

内容量
1個入


使用方法
・米びつの中に、米より上部に設置してください(有効成分は下方向に移動します)。 20kgの米びつに1個が標準使用量です。
・開封後約6ヶ月有効です(但し、使用条件により異なる場合があります)。

※ご使用の際は、本品の使用上の注意をよくお読みのうえ、正しくお使いください。

Q1. 青じそ成分って何?
A. 主成分はペリラアルデヒドで、これは刺身のツマなど、和食によく使われる青じそ(大葉)の香りのもとです。 この成分の働きで、お米の害虫の卵の孵化を抑制します。
Q2. ローズマリーエキスが鮮度を保つとは?
A. お米は保存していると、表面から徐々に酸化されていき、この作用により、おいしさに関わる成分が分解されたり、古米臭を発したりします。 ローズマリーエキスには、優れた抗酸化作用(酸化を防ぐ作用)を持つローズマリーポリフェノールが含まれており、米の劣化の原因となる酸化を防ぐ(遅らせる)ことにより、お米本来のおいしさを保ちます。
ただ、米は開封後1ヶ月以内くらいに食べきるのであれば、劣化を起こすほどの酸化の心配はとくにありません。 なお、ローズマリーは西洋料理のブーケガルニや肉料理にもよく使われるハーブであり、その抽出物は食品用の酸化防止剤(食品添加物)としても使用されています。
Q3. お米でも玄米、白米、無洗米とありますが、どれでも使えますか?
A. どれにでも使えますが、玄米にはヌカの層があるため、青じそ成分が産み付けられた卵まで届きにくい傾向があります。 その分、効果が出にくい場合があります。 玄米は購入後お早めにお召し上がりになることをおすすめします。
Q4. お米ににおいは移りませんか?
A. お米はいろいろなにおいを吸着しやすく、においが移る場合もあります。 もっとも、シソご飯があるように、シソのにおいはお米との相性がよいにおいでもあり、本品はこのような相性も考慮のうえで開発した商品です。 どうしても匂いが気になるという方は、炊く前に風通しのよいところに30分程度置き、水でよく米とぎをしてから炊飯してください。

メール便でも配送できます!

兵庫県西脇市鹿野町を中心に展開

株式会社 ナチュラルネットワーク
〒662-0035 兵庫県西宮市若松町2-4 J-194
販売代理店 有限会社イマナカピーエス
お問い合わせ